刀剣を売る方法|【買取情報まとめ】鑑定力のある骨董品買取業者を選ぶ方法

刀剣を売る方法

刀

刀剣は綺麗な状態のうちに売るのがベスト

家宝として自宅に保管している方も多い刀剣ですが、その刀剣には高い価値がつくものもあります。しかし、刀剣は手入れをきちんとしていないと錆びてしまったりなどのトラブルが起こってしまうので、定期的にケアを行う必要があります。もしその手入れが大変で手放すことをお考えの方は、処分をする前に刀剣を買取ってくれる買取店を利用してみてはいかがでしょうか。
また、刀剣が錆びてしまってからでは売った場合の価格が大きく変わってしまいます。しっかりと綺麗な状態のうちに買取に出すことでなるべく高い価格で買取ってもらうことができるのです。

刀剣を売る際に必要なもの

刀剣を買取に出す場合は、登録証が必要です。登録証は刀剣を所持している方は必ず必要なものでもあるので、無くしてしまった方は、すぐに警察に連絡しましょう。警察に連絡するからといって、銃刀法違反などで逮捕されるということはないので安心してください。善意で届出を行なったことにより罪に問われる可能性はないからです。それから発見届けを発行してもらい、登録の申請をしてから登録証を発行する手続きを進めることができます。
刀剣を買取に出す際は身分証も必要になるので、免許証や保険証など身分を証明できるものを準備しておきましょう。

刀剣は専門の買取店で売る

刀剣を売る場合は、専門の買取店を利用することをおすすめします。刀剣専門の買取店なら、他の古物買取店より高額で買取を行なってくれる可能性が高いからです。専門の買取店の中でも、刀剣の買取実績が高い店や見積もり無料の店を利用しましょう。

広告募集中